« K野山DHとT秘境 | トップページ | メンテ後のフロントフォーク »

2010年8月22日 (日)

ふじてん DH

129

3名で行ってきた。
千葉と比べると涼しいので、助かった。

半日券 2000¥と入園料1000\なりで、8本DHを楽しめた。
コースとしてはダブトラの馬車道、シングルトラックのトレールが
あり、いずれもとも1km強のコース長。
休み無しで下って丁度良い感じ。

切り株、溶岩の突き出し、スリピーな箇所があり
注意が必要。

ただ、以下の問題があった。
富士見のシンプルなところを見習って欲しい
ものである。

①入場門の開門は8:30だが、従業員用の門は開いているので
 そちらから入門している方がいるようだ。
 (従業員曰く、テントを張りたいからと言われると断れないとの事)
 開門を待っていた俺がアホだった、
 次回から通用門から入る事にする。
②入園料を2個所で払う必要があった。
 (ユリ園が終わる9月からは1箇所になるようですが)
 さらにそれから、リフト券購入の申込書記入と説明が
 あり、リフト乗り場まで、押しで行く必要があった。
 8:30開門、8:45入園、9:00ゴンドラ運転となっているが、
 一番に入っても、色々と手間がかかり、9:00には
 間に合わなかった。そんなもんで、半日券 30分サービスと
 なっていた。

と言っても、9月からもリフトが動いていれば、もう1回位は
行っても良いかな?

|

« K野山DHとT秘境 | トップページ | メンテ後のフロントフォーク »

走行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565678/49598976

この記事へのトラックバック一覧です: ふじてん DH:

« K野山DHとT秘境 | トップページ | メンテ後のフロントフォーク »