« 猫に鈴 | トップページ | フォークのメンテ »

2010年10月18日 (月)

コンデジのMTBマウント自作

MTBの動画撮影にはヘルメットマウント専用でHD対応のカメラが出ているが、それまで投資するつもりはないので、今使用しているコンデジのSONYのDSC-TX5を使用することに。

ヘルメットマウント専用機種はマウントが付属されているが、こちらはマウントを自作するしかない。

Web上には既に色々がアイデアが発信されているようで、それらを参考にシンプルな物を作成することに。

マウントはハンドルとヘルメットと一長一短があるが、画像だけからするとヘルメットマウントに軍配があがるよう。

ハンドルマウントは小型三脚 Digioの脚を二本抜いて、ステムと三脚の間にチューブを挟みインシュロックで固定しただけ。自由雲台なので撮影ポイントの設定が簡単だが震度に弱わそう。

Dsc001701 Dsc001711

前回のゴリラポットより振動は軽減されたが、20cm程度の段差でズレが発生した。もう少し強く締めれば良いかな?

次はヘルメットマウント。マウントの取外し機能は削除して軽量で単純に。アルミ板とインシュロックとカメラ取付ネジだけ。

カメラ取付ネジを調達するため、古い三脚を分解、解体。

それからこのネジをアルミ板に取り付けて、アルミ板をインシュロックでヘルメットに付けただけ。

これくらいの大きさと重さなら、取り外さなくてでも、邪魔にもならないか?

Dsc001721 Dsc001731

動画は次の日曜日のライドでテスト結果をアップします。

|

« 猫に鈴 | トップページ | フォークのメンテ »

修繕/工作」カテゴリの記事

コメント

近くの公園なので路面はトレイルと比較するとフラットです。
ヘルメットカム専用機種ですと分離型でなくても軽量小型なのが海外で発売されているようです。

投稿: ひら々 | 2010年10月19日 (火) 06時26分

ハンドルマウントにしてはぶれが少ないですね!
走っている路面も良かったのでしょうか?
だけど、バイクの傾きが映像のローリングになってしまうのが...
やっぱし、ヘルメットマウントのほうが良いかも?
で、映像が良くなった時にはライディングフォームが良くなったことも実証できるかも...
頭がぶれないのは絶対良いよね!特にダウンヒルには...
ヘルメットマウントの場合モニターが確認できないのが問題だけど?
CCDカメラとモニターが分離しているカメラセットが欲しい!

投稿: おっさん | 2010年10月18日 (月) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565678/49770092

この記事へのトラックバック一覧です: コンデジのMTBマウント自作:

« 猫に鈴 | トップページ | フォークのメンテ »