« サスのメンテナンス部品 | トップページ | トレイルライドときのこ »

2010年10月10日 (日)

房総の里山が、、、

015_6ここ数年、房総の里山を走ると感じる事がある。

 ・使われなくなったため廃道化の進行

 ・酷使による荒れ(ここ数年で特に悪化)

廃道化については置いといて、荒れについて少し考えて見る。荒れの原因は表層土の剥がれと、それが引き金となって雨による浸食が原因となっているのが大半。表層土の剥がれの要因は間違いなく人間が作っている。

徒歩、MTB、モータサイクルと表層土に与えるインパクトはかなりの違いがあり、かつ各自のポジションにより感じ方はかなり違うと思う。

私自信もMTBでインパクトを与えている認識により、NPOが実施している里山保全への参加、簡単な走行中のメンテ、ブロックの高くないタイヤの使用(単に減っているとの意見もあるが)、タイヤをロックさせない走り方を心がけている。

110_9

以前よりお世話になっている房総トレールヘッドクラブの活動内容が変更になり、シングルトラックの保護と保全を今まで以上に考えるようだ。総会が11月3日に開催されるので、参加する予定。房総の里山を走っている方は是非参加して、意見を述べ房総の里山を守る活動をしましょう。

最後に本音を一言、”モータサイクルはシングルトラックを走らないで下さい”。

111_3 112_4

|

« サスのメンテナンス部品 | トップページ | トレイルライドときのこ »

里山」カテゴリの記事

コメント

>おっさん
リンクありがとうございます。
Yの森の活動にはいつも頭が下がります。すでに森の住人ですもの。
私としてはそこまでは出来ませんが、時々ですがお手伝いにいきます。

>BTHCの総会に参加してみようか?
Yの森での経験は大変参考になりますので、是非参加をして紹介をお願いします。

投稿: ひら々 | 2010年10月11日 (月) 07時03分

ご無沙汰です!私のブログにもリンクしておきました。
BTHCの活動方針が改善さてそうなんで期待しています!
が、具体的にはどうするのかわかりませんが...
自分でもYの森で活動を始めて数年が立ちます。で、やっと里山MTBライダーが認知されてきました。
実際は里山の保全や整備活動のほうに多くの時間を費やさないとなりません。
ここまでやらないとMTBライダーは認知してもらえないのが現実なんです。
この活動は自分勝手にはできないし、その山の保全活動をしている団体があれば積極的に参加をしなくてはならないのです。
それを怠れば「邪魔者」扱いになってしまうからです。
BTHCの総会に参加してみようか?と考えています。
自分のYの森での経験が役に立てはいいのだけど...
ひら々 さん、その節はよろしく!

投稿: おっさん | 2010年10月10日 (日) 21時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565678/49699512

この記事へのトラックバック一覧です: 房総の里山が、、、:

« サスのメンテナンス部品 | トップページ | トレイルライドときのこ »