« リアショックのメンテ | トップページ | 房総MTB界に新しい風? »

2010年10月25日 (月)

動画のテスト走行

前回にテスト出来なかったヘルメットマウントのテストと新たな作成したハンドルマウントのテストのため、自走でトレイルへ行ってきた。

今回のハンドルマウントは、ヘルメットマウントと同じ構造でアルミ板とカメラ取付ネジだけの物。カメラ取付ネジは某大手カメラ屋さんで189円で購入した。取付ネジがこんな値段で調達できるなら、古い三脚を分解した事を後悔した。

トレイルに入る前に、直前を黒い物体が横切ったので、カメラに収めようとしたが、一瞬後ろ姿を見せて杉林に消え去った。イノシシに間違いない。

Dsc001821

近くの公園の無残な芝。これはイノシシが掘り返した跡に違いない。

まずは、ハンドルマウントのテスト。

思ったより振動が抑えられていて、これなら使用可能かな。

次はヘルメットマウントのテストすることに。

ヘルメットを被って歩行した目線に合わせたため、かなり下向きになってしまったが、ハンドルマウントと比較すると振動はかなり抑えられている。角度を変えれば充分に使用できそう。

ヘルメットマウントの場合にはマウントとコンデジの重さが首に負担となることが少々気になった。状況に合わせて、使い分けが良いか。

|

« リアショックのメンテ | トップページ | 房総MTB界に新しい風? »

走行」カテゴリの記事

コメント

チェストホルダー こんなのですか?
  http://www.goprocamera.com/products/chest-mount-harness-chesty.php

Wiggleでも扱っています。
  http://www.wiggle.co.uk/p/cycle/7/GoPro_Chest_Camera_Mount_Harness/5360053468/

自作には角度の調節が難しいかも。

あと、走るだけです。

投稿: ひら々 | 2010年10月26日 (火) 22時15分

おいらは前走者がいるときはヘルメット、
道が良いときはハンドルと使い分けています
が、、やはり頭が重く首が疲れます^^;

これだけハンドルで安定して撮れていれば
実用範囲内ですね!

どこかのブログで見ましたが、胸のあたりが
一番振動が少ないといっていました。が・・・
なかなか良い固定方法が見つかりません^^;

投稿: シンゴ | 2010年10月26日 (火) 20時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565678/49832642

この記事へのトラックバック一覧です: 動画のテスト走行:

« リアショックのメンテ | トップページ | 房総MTB界に新しい風? »