« フォークのメンテ | トップページ | 動画のテスト走行 »

2010年10月24日 (日)

リアショックのメンテ

フロントフォークのメンテに続いて、リアショックのエアースリーブのシール交換を実施。1回目はスタックダウンを起こしてしまったので、M&Pで実施し、それ以降は自分で交換を2回実施したので、4回目の交換となる。

リアショックはフロントフォークと比較するとシールへの負荷は高いので、定期的なメンテナスが必要となる。

スタックダウンを起こすと自分では対処出来くなるので、事前のメンテナンスが有効となる。

まずは、MTB本体からリアショックを外す。MTBのリンクの動きもチェックし、良好を確認した。

Dsc001761

それから、分解して。

Dsc001781

汚れも傷もないようなので、古いグリスを清掃してから、新しいシールを組込む。

組込む際には、今回もFLOATフルードは使用しないで、スリックハニーを使用した。フルードより抵抗は多くなるが、寿命は長いようである。

備忘録:シャフト側のクオッド・リング装着順番は、シールガイド(テフロン)、クオッド・リング、シールガイドの順の方が良いようだ。

|

« フォークのメンテ | トップページ | 動画のテスト走行 »

修繕/工作」カテゴリの記事

コメント

>シンゴさん
無事の帰還、ご苦労さまでした。

MTBは準備万端ですが、富士見Pで痛めた手首に痛みと腫れが残っています。

でも、11月からトレールモードに入りますよ!
一緒に走ることを楽しみにしています。

投稿: ひら々 | 2010年10月25日 (月) 20時31分

島から生還しました^^
シンゴです。

初めて書き込みさせていただきます。

待ちに待った房総トップシーズンですねー!!
おいらもいろいろメンテしなければっと思いつつも
BB辺りギコギコ言わせながら走らせてます^^;

年内はK山周辺を走り回る予定なので、そのときは
またよろしくお願いします!

投稿: シンゴ | 2010年10月24日 (日) 23時29分

>がおがおさん
コメントありがとうございます。
たぶん、房総アドベンでニアミスしています。
こちらこそ、よろしくお願いします。

投稿: ひら々 | 2010年10月24日 (日) 19時05分

はじめまして。がおがおです。
ブログへのコメントありがとうございます。
私も房総の山を走らせていただいていますので、よろしくお願いします。

投稿: がおがお | 2010年10月24日 (日) 17時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565678/49824752

この記事へのトラックバック一覧です: リアショックのメンテ:

« フォークのメンテ | トップページ | 動画のテスト走行 »