« 里山 観察道整備への参加 | トップページ | MTBファーストステップ講習会 »

2011年1月15日 (土)

ペダルのDU(ベアリング)交換

年明け早々にBBを交換してから音が無くなったが、まもなくするとまたもや、嫌な音が。

どうも、今度はペダルからのようなだ。

数年前にも同じ症状が出て、原因はDU(ドライベアリングor精密樹脂滑り軸受)の摩耗によるものと判っていたが、DUを交換する工具も部品も無いので、柔いグリスを多めに詰めて誤魔化していた。

今回は、工具も部品も準備できていたので、観念して交換にチャレンジ。

DUを交換するペダルはWellgo  MG-1Ti  マグネシュームボディにチタンシャフトで、

シマノ PD-MX30 アルミボディにクロモリシャフトと比較すると片方で90gも軽いので、お気に入りの品。

Dsc005221 Dsc005231

DUを抜くのに使用したツールはプーラ、内径12mmより使用可能となっていたが、実際には内径12mmのDUに挿入できない。仕方がないので、やすりでゴリゴリと。銀色に剥げている部分が研磨した所。

Dsc005191 Dsc005201

この研磨作業が一番大変で後は、DUを抜いてから、新しいDUを大き目のしゃこ万で圧入。

Dsc005171 Dsc005181

DU交換後の走行テストで裏山へ、テスト結果良好!!!

備忘録:

  外したDUの寸法:14×12×10 (外径×内径×長さ)

  交換したDUの寸法:14×12×12 (外径×内径×長さ)

    メーカ:NTN R-MLE1212 100\程度(送料の方が高いかも)

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

|

« 里山 観察道整備への参加 | トップページ | MTBファーストステップ講習会 »

修繕/工作」カテゴリの記事

コメント

>花さん
>おいらも同じペダル使っています。 
>薄くて軽いんですよね~

回転は両端ボールベアリングのPD-MX30 に負けますけど、
軽さは勝っているので、こちらをついつい使ってしまいます。
今、購入しようとすると結構な値段で、お財布も軽くなりますね。
花さんのメンテナンスメモ
で勉強させて頂いたいます!

投稿: ひら々 | 2011年1月15日 (土) 22時37分

>おっさん
>工具が限りなく増えていきそうですね~

何とか手持ちと、組合せで済ませようと思いますが、増えてしまいます。

>オイレスのドライメットLFもお勧めかも...

高いけど、スペックは高そうですね。
リアショックに使用している樹脂が茶色のDUって、オイルレスの製品?

投稿: ひら々 | 2011年1月15日 (土) 22時29分

おいらも同じペダル使っています。 
薄くて軽いんですよね~

DUのサイズ、参考になります^^
おいらも交換してみようかな。

投稿: 花 | 2011年1月15日 (土) 21時08分

工具が限りなく増えていきそうですね!
オイレスのドライメットLFもお勧めかも...

投稿: おっさん | 2011年1月15日 (土) 21時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565678/50594477

この記事へのトラックバック一覧です: ペダルのDU(ベアリング)交換:

« 里山 観察道整備への参加 | トップページ | MTBファーストステップ講習会 »