« 松と桜の木でベンチ作成 | トップページ | トレイルライドとタラの芽とり(&獅子舞) »

2011年4月17日 (日)

MTBディスクブレーキのリセット

震災、出張、帰省、風邪と続いて乗れていませんので、MTBメンテネタを少々。

モーターサイクルにはディスクブレーキ用のリセッターがありますが、MTBのディスクブレーキには大きいので使用できません。

以前はパンク修理用レバー(プラスチック)を使用して、ピストンを押し込んでいましたが、4ピストンの場合にはモグラ叩き状態でレバーが2本必要となり、ヘイズの場合には中央に突起がありピストン径が大き目なので固く難儀していました。

今はホースプライヤーを使用しています。

Dsc003681 Dsc003691

先が二股になっているので、4ピストンでも中央突起にも対応できます。

さらに、下の写真の通りキャリパーを外さなくても作業は可能です。

Dsc003701 Dsc003711

パッドの片ずりやパッドの摩耗によるブレーキレバーの遊びが大きくなった時にはリセットを何度か繰り返すと良くなる場合があります。

ホースプライヤーの先端は並行には動かないので、そこを理解の上、自己責任で使用して下さい。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

にほんブログ村

|

« 松と桜の木でベンチ作成 | トップページ | トレイルライドとタラの芽とり(&獅子舞) »

修繕/工作」カテゴリの記事

コメント

土日とも自宅療養しましたが、また熱が下がりません。
それでも、週末までには復帰できるでしょう。

投稿: ひら々 | 2011年4月18日 (月) 20時09分

たまには自宅療養も良いかもね?
お互い体を大事にしましょう!

投稿: おっさん | 2011年4月17日 (日) 19時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565678/51409901

この記事へのトラックバック一覧です: MTBディスクブレーキのリセット:

« 松と桜の木でベンチ作成 | トップページ | トレイルライドとタラの芽とり(&獅子舞) »