« 自走で里山保全へ | トップページ | MTBディスクブレーキのリセット »

2011年4月 2日 (土)

松と桜の木でベンチ作成

ベンチ作りに参加してきた。

Dsc006711 座る部分は先週に下準備が完了しているので

足になる部分を選択する。

なんと、桜の木に決定。

固そうで、難儀の予感。

Dsc006731 30cmを超える大木なのでフォークリフトを使用して

移動し、60cmに玉切り。

椅子になる部分が4枚あるので、8本作成。

Dsc006781 皮むき作業!

皮の厚さが思ったより厚く1cmもある。

さらに、割れやすいので、みなさん難儀。

道具はノミ、山芋ほり、杉皮むき、松皮むきと

各自工夫しながらの作業。

手のひらのマメがつぶれた。

Dsc006741 おっさんは松の半割の準備です。

Dsc006771 固いので、時間を掛けて

ようやく、半割が完成

Dsc006801 足の準備。

カット部分をけがいて。

Dsc006811 カット。

Dsc006821 座面をスクライバーを使用してけがいて。

Dsc006831 カットして。

Dsc006841 ようやく、完成!

残り、あと3脚は後日の楽しみ。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

|

« 自走で里山保全へ | トップページ | MTBディスクブレーキのリセット »

里山」カテゴリの記事

コメント

ベンチ作り、お疲れ様でした。
桜の木の工作しづらさが伝わってきました。
あと3つある!ということで次回、頑張らせて頂きます!

投稿: NAKA | 2011年4月 4日 (月) 11時50分

>おっさん
おつかれさまでした。
桜の皮むきは思ってた以上に大変でした。
芋ほりが重くて、手の皮が負けてしまったようです。

投稿: ひら々 | 2011年4月 3日 (日) 07時42分

桜の皮むき、本当にお疲れ様でした!
ついでに手の皮もむいてしまったんですね...
今度作るときは...杉にしてもらいましょう!

投稿: おっさん | 2011年4月 2日 (土) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565678/51282117

この記事へのトラックバック一覧です: 松と桜の木でベンチ作成:

« 自走で里山保全へ | トップページ | MTBディスクブレーキのリセット »