« MTBのリアサスボルトが折れた! | トップページ | 森輪会の森の被害木の伐倒 »

2012年9月 8日 (土)

リアサスの折れたボルト外し

暑いので早朝から作業を開始。
折れて残ったボルトを外すため、ドリルと逆タップを準備して、さっそく作業開始。
MTBを横にして、ボルトにポンチを打ってドリルで穴を開けます。
最初は2mmで、次は逆タップの一番細い径に合うよう2.8mmで。
あれー、2.8mmを開けている途中でねじが奥に沈んでいきます。
逆タップを使用するまでもなく、残ったねじが取れました!
Dsc02283Dsc02280






外れたボルトを測定して、ホームセンターでM8×50のボルトを購入。鉄が50円でSUSが110円。
Dsc02279Dsc02281






ねじ山部の長さが10mmほど長いだけで、ネジピッチ、頭の大きさもM8で合っていました。次は、ねじ山部の長さを合わせるため、サンダーで切断して目立てやすりで仕上げをします。
Dsc02284Dsc02285






これで、復旧完了!

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ 人気ブログランキングへ

|

« MTBのリアサスボルトが折れた! | トップページ | 森輪会の森の被害木の伐倒 »

修繕/工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565678/55606472

この記事へのトラックバック一覧です: リアサスの折れたボルト外し:

« MTBのリアサスボルトが折れた! | トップページ | 森輪会の森の被害木の伐倒 »