« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月24日 (日)

残雪が? トレイルライド

ここ4年ほど足が遠のいていた所へ。
デポ地につくと、そこには残雪が。いつ、降った?
Dsc02799Dsc02803






1本目のトレイルへ。巨木がそこかしこにあります。
Dsc02800Dsc02801






山頂から海を眺めて休憩の後に、2本目のトレイルへ。
Dsc02806Dsc02807




赤松が残っていたり、自然林の状態で走りやすいです。残念ながら、後半は作業道になっていて舗装までされていました。
3本目のトレイルは初めてだったので、MTBを置いてハイキングです。2kmほど歩いて林道へ抜けたのを確認したので、さっそくMTBで味見です。
M4h028101M4h028102






巨木と切り通しと、なかなか良いトレイルです。4本目は入り口が作業道の工事の最中です。かなり、無残な状況になってしましました。それでも、それ以降は前の状態が保たれていましたので、ほっとしました。
Hibiさん、お疲れさまでした。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月23日 (土)

房総森輪会の森の列状伐採二日目

森輪会の森の列状間伐二日目に参加してきました。
参加人数は4名です。まずは、一斗缶で焚き火をして暖をとってから。
列状間伐は初めての方がいましたので、ブリーフィイングをしてから作業開始です。
Dsc02798Dsc02791






本日も2列の伐採ができました。伐採した桧の中に、根張りが綺麗な形になっていました。
Dsc02795Dsc02796






今日のランチは、いつもの魚富さんの和食ランチです。刺身に天ぷらとお腹が一杯になりました。
みなさん、お疲れさまでした。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月17日 (日)

森輪会の森 列状間伐

初めてインフルエンザに罹ってしまいました。
幸い?、週末には回復しましたので、森輪会の森の列状間伐に参加しました。
先週までの場所と違い、今回は列状間伐で良材は出荷するとの事なので、
チェーンソーの扱いは慎重になります。
今回はアクション・グリーンの女子部員が応援に駆け付けて頂きました。
Dsc02783Dsc02785






掛かり木は前回の場所と同様、エンジンウィンチを使用します。施工手順は、エンジンウィンチを使用して数本倒した後は、空が開けるので楔を使用しての伐採が可能になります。集材が無ければ、一日、2列は処理できそうです。
Dsc02787Dsc02788






間伐が終わった跡は、空が割れていました。
みなさん、お疲れさまでした。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月10日 (日)

久々の探索走行

前回の走行で枝分かれ道を確認していたので、そこの探索です。
まずは徒歩でルートとトレイルの状況をたしかめます。
Dsc02776Dsc02777






数か所トラバースの危険個所がありましたが、路を切ってあるので、谷に落ちないよう注意すれば乗車可能です。尾根道には山桜の古木があり、昔の生活道の面影を残しています。
Dsc02778Dsc02779






Wトラも2本走りました。ライトが無いと走れないほど暗く狭い手掘りのトンネルとなぜそこにあるのか判らない石碑がありました。
Dsc02780Dsc02782






みなさん、お疲れさまでした。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 9日 (土)

森輪会の森の伐採作業

おっさんと二人での作業です。これだけの荷物を上げるのに2往復、それだけで疲れてしまいます。

Dsc02775それでも、エンジンウインチを使用して、バッサバッサと檜を倒しました。
ここでは必ず掛木になりますが、エンジンウィンチの力はすごいです。
こんなに混んだ枝の間を倒せます。
Dsc02772Dsc027721






引っ張っているラインが見えないので一部を拡大しました。バリバリと音を立てて倒れます。
昼食はいつもの魚富さんへ。寿司ランチを頂きました。1.5人前はあるので、お腹一杯です。
Dsc02774



おっさん、お疲れさまでした。
みきさん、明日は造材と集材をお願いしますね。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 3日 (日)

鹿野山古道の安全確保

鹿野山古道の整備へ行ってきました。
集まった人数が6名なので、二班に分かれての作業です。
私は被害木の整理へ。伐倒は画伯に頑張って切ってもらいました。
Dsc02753Dsc02756






午前中に10本以上を整理して、別の班へ合流。こちらは大径木の伐採です。手前の直径は50cmですが、奥は60cmの60年の杉です。けして、画伯が伐倒した訳ではありませんが、何故か得意顔です。
Dsc02758Dsc02760






午前中の仕事を終えて、森の中での昼食です。みんさんバーナーでお湯を沸かして、温かい昼食を頂きます、美味しいです、最高です。
Dsc02762Dsc02771






今回の雪の影響か風の影響か、倒れている広葉樹が目に付きます。午後からは、伐倒した杉の整理です。

Dsc02763Dsc02767






エンジンウィンチを駆使して大径木を集材しました。ウィンチだけでコントロール出来る訳ではないので、鳶と丸太を使いコントロールするのでかなりの重労働です。
Dsc02768Dsc02770






今回の作業で、古道の安全は確保できました。帰りは作業車に機材と荷物を積み込んでの帰還。途中に浸食された杉の根っこがありました。ここは、近いうちにズリ落ちるでしょう。また、仕事がありそうです。
みなさん、お疲れさまでした。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »