« 森輪会の森の間伐作業 | トップページ | 森輪会の森の伐採作業 »

2013年2月 3日 (日)

鹿野山古道の安全確保

鹿野山古道の整備へ行ってきました。
集まった人数が6名なので、二班に分かれての作業です。
私は被害木の整理へ。伐倒は画伯に頑張って切ってもらいました。
Dsc02753Dsc02756






午前中に10本以上を整理して、別の班へ合流。こちらは大径木の伐採です。手前の直径は50cmですが、奥は60cmの60年の杉です。けして、画伯が伐倒した訳ではありませんが、何故か得意顔です。
Dsc02758Dsc02760






午前中の仕事を終えて、森の中での昼食です。みんさんバーナーでお湯を沸かして、温かい昼食を頂きます、美味しいです、最高です。
Dsc02762Dsc02771






今回の雪の影響か風の影響か、倒れている広葉樹が目に付きます。午後からは、伐倒した杉の整理です。

Dsc02763Dsc02767






エンジンウィンチを駆使して大径木を集材しました。ウィンチだけでコントロール出来る訳ではないので、鳶と丸太を使いコントロールするのでかなりの重労働です。
Dsc02768Dsc02770






今回の作業で、古道の安全は確保できました。帰りは作業車に機材と荷物を積み込んでの帰還。途中に浸食された杉の根っこがありました。ここは、近いうちにズリ落ちるでしょう。また、仕事がありそうです。
みなさん、お疲れさまでした。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ 人気ブログランキングへ

|

« 森輪会の森の間伐作業 | トップページ | 森輪会の森の伐採作業 »

里山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565678/56690505

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿野山古道の安全確保:

« 森輪会の森の間伐作業 | トップページ | 森輪会の森の伐採作業 »