« 作業道の整備 真竹の伐採 | トップページ | TRAIL CUTTERツアー »

2013年6月23日 (日)

リアディレーラのストッパープレートの補正

トレイルライドをしている時、枝を巻き込んでしまうトラブルに見舞われます。房総ではトレイルに小枝が多いので発生頻度はかなり高いです。その結果、リアディレーラおよびリアディレーラハンガーの変形とか破損を引き起こしてしまいます。
破損してしまった時には、諦めて新規購入をしますが、変形の場合には貧乏性のためなんとか修理しようとします。今回はリアディレーラのストッパープレートの変形です。
PhotoDsc02997






これが、変形すると、リアディレーラの本体に突き出ている角に当たらなくなるので、ストッパーの役をなさなくなったり、Bテンションねじを回せなくなったり、ディレーラの芯がずれたりしてしまいます。ただ、これを外すとスプリングが強力なため、取付に苦労します。
Dsc02998Dsc02999






そんな時に役に立つのが、破損してしまったリアディレーラハンガーです。これを使えば、少しの力でバネに負けないで取付ができます。
さあ、来週はまーしーのトレイルへ遠征です。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ 人気ブログランキングへ

|

« 作業道の整備 真竹の伐採 | トップページ | TRAIL CUTTERツアー »

修繕/工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565678/57649390

この記事へのトラックバック一覧です: リアディレーラのストッパープレートの補正:

« 作業道の整備 真竹の伐採 | トップページ | TRAIL CUTTERツアー »