« 遅い紅葉を楽しみながらのトレイルライド | トップページ | 里山整備用フォルスターの自作 »

2014年12月20日 (土)

フロントフォークの分解点検

先週のMTBライドでトラブルが発生していました。
フォークのオイル漏れ、そのオイルがディスロータに付着してフロントブレーキが
制動不良。下りでスピードを調整できず、サドルで腹部を強打!
そのダメージで、まだ肋骨が痛いです。
そんな訳で、久々にMTBのメンテです。
Dsc04670Dsc04671






フロントフォークを分解。ダンパー下部のOリングが逝っていました。前回の取り付け方が悪かったのか、変形していました。
Dsc04674Dsc04675






同じ規格のOリングが手元にあったので交換。
ついでに、ダンパーの調節ノブが固いので、SPVも分解するもカシメがありこれ以上の分解が出来ないので、
こちらは諦め。
Dsc04676Dsc04677






オイルまみれのロータはクリーナでオイルを落としてから、アルコールで洗浄。
パッドもオイルがべったりなので、こちらは新品へ交換しました。
これでも、なんとか復活できたようです。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ 人気ブログランキングへ

|

« 遅い紅葉を楽しみながらのトレイルライド | トップページ | 里山整備用フォルスターの自作 »

修繕/工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565678/60838652

この記事へのトラックバック一覧です: フロントフォークの分解点検:

« 遅い紅葉を楽しみながらのトレイルライド | トップページ | 里山整備用フォルスターの自作 »