« 鹿野山で下草刈の続き | トップページ | 里山活動 作業靴の更新 »

2016年11月23日 (水)

リアディレーラのトラブル対応

前回のMTB走行時にリアディレーラに枝を巻き込みトラブりました。
房総では落枝が多いので、このトラブルはよくあります。
天気も悪く出かける用事もないので、修理作業をする事に。
Dsc05911Dsc05906







ディレーラが在らぬ方法に向いて、ワイヤーにストレスが掛かったためか、エンドキャップをアウターワイヤー突き抜けています。
本体のストッパーが削れその場所で止まるストッパープレートもひっ曲がっています。いつもパターンです。
Dsc05905Dsc05904







当然、リアエンドも曲がっていますが、まだ修正で使用出来そうなで修正します。これで組み込みましたが、残念!
今回はディレーラも変形していて、変速の調整ができません。
あきらめて、別のMTBから外して組み込みました。
9速はマイナーでローノーマルが好きなのでさらに調達が難しそうです。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ 人気ブログランキングへ

|

« 鹿野山で下草刈の続き | トップページ | 里山活動 作業靴の更新 »

修繕/工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565678/64532588

この記事へのトラックバック一覧です: リアディレーラのトラブル対応:

« 鹿野山で下草刈の続き | トップページ | 里山活動 作業靴の更新 »