« 館山のトレイルへ遠征 | トップページ

2017年8月20日 (日)

汗ビショビショで橋の修理

このところ、雨が続いています。
予定ではMTBによるパトロールと倒木処理でしたが、前日の雨と濃霧により
草露が多く残っていてビショビショになってしまいそうなので、里山保全に
変更しました。
Dsc06158_2Dsc06162_2







小橋の方は水による浸食で傾いています。
大橋の方は踏板の腐食により痩せ細ってしまっています。
Dsc06164_2Dsc06163_2







小橋の方には、浸食防止に杭を打ち、橋げたをてこで上にあげて大きな楔を打ち込んで傾きの修正をしました。もちろん、材料は現地調達です。
大橋の方は、バールで5寸釘を抜いて、これが一番大変でした。
以前に作成していた踏板を敷き直しました。
倒木の方もチェンソーで処理しました。

人数が少なかったので、道具と踏板の運搬が大変でした。
けっきょく、湿気が多く草露でなく汗でビショビショになってしまいました。
みなさん、お疲れさまでした。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ 人気ブログランキングへ

|

« 館山のトレイルへ遠征 | トップページ

里山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565678/65688284

この記事へのトラックバック一覧です: 汗ビショビショで橋の修理:

« 館山のトレイルへ遠征 | トップページ