« RDとハンガーを交換 | トップページ | 初夏の陽気のMTBライド »

2018年3月11日 (日)

鹿野山古道の徒歩による散策

MTBライドの予定でしたが、喉が痛く、鼻水が出るので止めました。
それでも、せっかく鹿野山の頂上まで来たので鹿野山古道を徒歩で
散策することに。
Dsc06327Dsc06328







タラの芽は春が待ち遠しいようです。
徒歩だとMTBでは目に入らない所も目に入ります。
Dsc06329Dsc06330







前回の里山活動で水による浸食を止めるため土嚢を置いていましたが、1袋流されていました。もちろん戻しておきました。
土嚢が流されるようではこの箇所はかなりの流速になるようです。
堰には木枝が溜まっていましたが、残念ながら予想していた
土砂の堆積はありませんでした。
Dsc06333Dsc06338







こちらの土嚢は効果てきめんです。
林への水の進入が止まり、土砂が堆積し土手のようになっています。
林の中に出来てしまった水の進入跡です。
水で根を浚われて杉が整然と?倒れていました。
こうなってはどうしようもありませんので、早めの対策が必要となります。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ 人気ブログランキングへ

|

« RDとハンガーを交換 | トップページ | 初夏の陽気のMTBライド »

里山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565678/66485185

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿野山古道の徒歩による散策:

« RDとハンガーを交換 | トップページ | 初夏の陽気のMTBライド »